レボノルゲストレルってなんだろう

レボノルゲストレルは緊急避妊薬で、黄体ホルモン剤です。
緊急避妊薬とは避妊しなかったり避妊に失敗したりした時に妊娠してしまうことを避けるために飲む薬です。
また月経困難症の方にも良いです。
この薬は脳下垂体に作用することによって卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンの分泌を抑えて排卵が抑制されます。
つまり妊娠しにくい状態になるというわけです。
精子が子宮まで入りにくくなるので受精卵の着床も阻害されるので本当に妊娠を望んでいないという場合にとても良い薬です。

また女性ホルモンの分泌が穏やかになりますから生理時の痛みや不快感も軽減されるのが良いところです。
月経前症候群に対しても効果が期待できます。
低容量ピルですが、月経が始まった日から同じ時間帯に28日間連続で服用し続ける必要があります。
飲み忘れた場合には思い出した時にすぐに服用し、その後は決められた時間帯にまた飲むので1日2錠になることもあり得ます。
ただし2日間ほど服用し忘れた場合には一度服用をやめて、また次の月経の時から飲み始めることになります。
2日間飲み忘れると避妊が難しくなりますので注意しましょう。

喫煙者の場合は血液が詰まりやすくなるのでピルを飲むのであれば禁煙を心がけることが大切です。
他の注意事項として薬の飲み合わせに気をつける必要があります。
避妊効果が弱まってしまうことがあるからです。
歯医者などへ行く場合や持病で薬を飲んでいる方はピルを服用している、または服用したいということをきちんと医師に伝えておくのが良いです。
副作用はおりもの増加や眠気、頭痛、吐き気などがありますが、特に重い症状でなければ自然とピルに体が順応していきますので大丈夫です。

アイピルは人気の緊急避妊ピルです